スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

スピアーズ vs ピンク vs ヨハンソン、ジャニス役の行方は…!?

  1. 2006.04.02 (Sun) 00:46
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ジャニス・ジョプリン
   
   

 ジャニス・ジョップリン(Janis Joplin)の伝記映画制作にあたり、ピンク(Pink)リンゼイ・ローハン(Lindsay Lohan)ズーイー・デシャネル(Zooey Deschanel)ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)、そしてスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)が主役の座を争っている。監督ペネロープ・スフィーリス(Penelope Spheeris)は既にピンク、ローハン、そしてデシャネルとの面接と終えているが、ヨハンソンとも話をすることを希望しているという。

 『The Gospel According To Janis』と題されたこの作品で、60年代に活躍した不世出のブルース・シンガー、ジョプリンの人生を描くスフィーリス監督は、「私の中ではピンクが第一候補。だが、彼女のスケジュールに問題がある」としているのだが、ピンクの代理人は「この作品のためならばなんとしても都合をつける」と明言しているとのこと。スピアーズについては、「彼女のエージェントから会ってくれないかと打診があった」ことを明かし、「音楽的能力も大切だが、最も重要な事はジャニスの魂を持つ女優であることだ」と含みを持たせたコメントをしている。

 ハリウッドではジャニス・ジョプリンを題材にした作品がもうひとつ進行中で、『Piece of My Heart』と題されたこの作品ではレネー・ゼルウィガー(Renee Zellweger)が主演することが決定している。

 「候補となっているどの女優も役に興味を示しているし、それぞれの才能を発揮してくれるだろう」と結んだスフィーリス監督、撮影は今年9月開始を予定している。


[Contact Music] 3/30/2006

リンゼイ・ローハン、『Wonder Woman』に出演?
ブリトニー、復帰もマドンナ頼り!?
ローラ・リニー、『Nanny Dairies』でヨハンソンと共演へ
レネー、英国俳優と英国式デート

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。