スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

モリッシー、ピート問題でケイト・モスを非難

  1. 2006.03.30 (Thu) 23:21
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
モリッシー
   
   

 元スミス(The Smiths)のフロントマン、モリッシー(Morrissey)が、ピート・ドハーティ(Pete Doherty)のドラッグ問題の元凶は全てケイト・モス(Kate Moss)にあると述べている。

 モスの所為でドハーティが違法ドラッグ所持問題で逮捕される寸前まで追いやられ、それが原因で音楽から遠ざかってしまったと確信するモリッシーは、「ケイト・モスはピートを彼女と同じレベルまで引き摺り降ろそうとしている。音楽以外がメディアのネタになることの多い彼は気の毒だとしか言いようがない。恐ろしい罠が仕掛けられているところに彼は自ら飛び込んで行ったんだ」と語っている。

 ベイビーシャンブルズ(Babyshambles)のフロントマンのドハーティとモスの関係は、昨年9月ロンドンのレコーディングスタジオでコカイン吸引をしているモスの写真の流出をきっかけに大きく取沙汰されることになった。二人はモスのリハビリ中に破局したのだが、最近になって再び交際し始めたのではないかと噂されている。


[Contact Music] 3/29/2006

*ちなみに、スミスもベイビーシャンブルズも同じラフトレードです。

スミス、再結成オファー断る
モリッシー、歳を問題視するジャーナリストに反論
モリッシー、レコード会社を非難
ピート・ドハーティ、「僕は本物のヒーロー」
ピート・ドハーティ、ケイト・モスのドラッグ克服を疑問視
ピート・ドハーティ、ケイト・モスを売った人物は分かっている!
ケイト・モスの恋人ピート・ドハーティ、やっぱり男が最高!
ケイト・モス、歌う

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。