スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ビートルズ、喫煙家だった過去を抹殺

  1. 2006.03.30 (Thu) 00:03
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
ビートルズ
   
   

 レコード会社の重役たちがビートルズ(The Beatles)のアルバム再販にあたり、彼ら4人のメンバーが大の喫煙家だった事実をもみ消そうとしている。

 来月4日にEMIから再リリースされる『Capitol Albums Volume 2』だが、今回のカバーはオリジナルとは異なっている。1964年版でジョン・レノン(John Lennon)ポール・マッカートニー(Paul McCartney)リンゴ・スター(Ringo Starr)が吸っていた「邪悪な葉っぱ」の痕跡が再販版では見事に消去されている。跡形もなく消え去ったのはそればかりではない。タバコを手にしているはずのリンゴの二本の指もどこかに行ってしまったのだ。

 ビートルズのメンバーは全員がヘビースモーカーであったし、レノンは死亡した1980年においても喫煙者だった。ポールは80年代に禁煙したと信じられていたのだが、妻ヘザー・ミルズ(Heather Mills)は夫が1998年に元妻の故リンダ・マッカートニー(Linda McCartney)が亡くなるまでマリファナを吸っていたと証言、しかしながら、「私と会ったときに麻薬を常用していれば結婚などしなかった」としている。


[Female First] 3/28/2006

ビートルズ v.s. マハリシ、仲違いの真実
サラ・ジェシカ・パーカー、「息子をポールに会わせたい!」
ジョン・レノンの未公開インタビュー、ラジオで放送へ
リチャード・アッシュクロフト、新作のインスピレーションはビートルズから
ショウビズ界最高のイコンは?
ポール・マッカートニー、ディランの版権購入に「NO」

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。