スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

トム・ハンクス主演、ガス・ヴァン・サント監督『How Starbucks Saved My Life』

  1. 2006.03.30 (Thu) 00:01
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
トム・ハンクス
   
   

 トム・ハンクス(Tom Hanks)が『How Starbucks Saved My Life』の主演及びプロデュースに意欲を燃やしている。

 この作品は作家マイケル・ゲイツ・ギル(Michael Gates Gill)がユニバーサルに持込んだフィクションが原作で、仕事も家族も失くした年配の元広告担当重役が借金返済のためにスターバックスで働くことになり、そこで出会った若いマネージャーとの間に生まれた友情をきっかけとして人生と愛について学ぶというもの。

 『How Starbucks Saved My Life』は今年後半の撮影開始を予定しており、現在ガス・ヴァン・サント(Gus Van Sant)監督と交渉中だとのこと。


[The Hollywood Reporter] 3/28/2006

トム・ハンクスによるオスカー受賞時の心得
『The Da Vinci Code』、カンヌでプレミア上映
ジュリア・ロバーツ、ハンクス共演作で復帰へ
ガス・ヴァン・サント、次回作を語る
アーシア・アルジェント、批判は論外

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。