スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ベニチオ・デル・トロ、狼男になる

  1. 2006.03.17 (Fri) 00:04
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ベニチオ・デル・トロ
   
   

 ユニバーサルがホラー映画の古典『狼男(The Wolf Man)』をベニチオ・デル・トロ(Benicio Del Toro)主演でリメイクする。

 『セブン(Seven)』のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー (Andrew Kevin Walker)が既に脚本の執筆に取り掛かっており、プロデュースにはスコット・スタバー(Scott Stuber)、リック・ヨーン(Rick Yorn)、マリー・ペアレント(Mary Parent)、そしてデル・トロ自身も参加している。ちなみにユニバーサルは狼男の肖像権を保有している。

 舞台はジョージ・ワグナー(George Wagner)監督、ロン・チェイニー・Jr.( Lon Chaney Jr.)出演による1941年のオリジナルと同様ヴィクトリア時代の英国で、アメリカから祖国へ舞い戻った男が狼男に咬みつかれ、満月の晩には毛むくじゃらの化け物に姿を変えるという物語。このリメイク作品の実現のため、プロデューサーとウォーカー、そして狼男グッズコレクターのデル・トロは何度も話し合いを重ねてきている。

 ウォーカーは誰もが知っているこの古典に新たな恐怖を吹き込むべく自身の解釈を加え、カッティングエッジ映像技術効果を発揮するため、新しいキャラクターを登場させるなどの構想を数ヶ月を費やし練ってきた。春までには第一稿を完成させることになっており、スタジオ側はデル・トロがスティーブン・ソダーバーグ(Steven Soderbergh)監督のチェ・ゲバラ(Che Guevara)を描く伝記映画『Guerrilla』の撮影を終える2007年初頭には撮影を開始させたい意向だ。

 『狼男』は2008年夏の公開を予定している。


[Variety] 3/14/2006

スティーブン・ソダーバーグ監督、次期作はチェ・ゲバラ
ベニチオ・デル・トロ、キャリア危機を回避
デル・トロ、お腹のでっぱりと格闘中

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。