スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

マイケル・ダグラス、ブラピに苦言

  1. 2006.03.15 (Wed) 00:14
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
マイケル・ダグラス
   
   

 ハリウッドの大御所マイケル・ダグラス(Michael Douglas)が、妻を捨てアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)の元に走ったブラッド・ピット(Brad Pitt)の行動は不可解だと述べている。

 『危険な情事(Fatal Action)』、『アメリカン・プレジデント(The American President)』などで知られるダグラスは、元ピット夫人ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)の大ファン。ピットの行動に愕然としたダグラスは、アニストンと家庭を築くことを選ばず、ジョリーの養子の父親になることを望んだピットの気持ちが全く理解できないとし、ニューヨーク・デイリーニュース紙上で、「彼(ピット)のことはよく知らないが、アンジェリーナの孤児を引き受けるために、(アニストンのような)美しい女性を捨てるとはね。ジョリーとの関係はどうせ長くは持たないだろうに」とコメントしている。


[Contact Music] 3/13/2006

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、長続きの秘訣は年齢差
失敗したのは誰? 整形のエキスパート語る
ジェニファー・アニストン、セラピー療法中?

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。