スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

『ブロークバック』脚本家、アカデミーの田舎差別姿勢を批判

  1. 2006.03.07 (Tue) 23:19
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ブロークバック・マウンテン
   
   

 『ブロークバック・マウンテン(Brokeback Mountain)』の共同脚本家ラリー・マクマートリー(Larry McMurtry)は、都市を舞台にした『クラッシュ(Crash)』がアカデミー最優秀作品賞を獲った背景には、委員会による田舎を舞台にした作品への差別意識があると考えている。

 これまでにも『ラスト・ショー(The Last Picture Show)』や『愛と追憶の日々(Terms of Endearment)』などのオスカー候補作品を手がけてきたマクマートリーは、『クラッシュ』が栄冠を手にした理由をアカデミー会員のほとんどが住居を構えるロスが舞台だからだと主張、「(これまで関わった)田舎を舞台にした3作品全てで敗北している。都市をテーマにした作品がオスカーを獲るのは、言うなればアカデミーの愛情表現なんだ。アカデミー会員のほとんどが都会住まいだからね。『クラッシュ』は彼らのホームタウンムービーなんだよ」と述べている。


[Contact Music] 3/6/2006

ヒース・レジャー、『ブロークバック・マウンテン』出演理由を語る
レナ・ヘディ、「ヒース・レジャーはセクシー」
『ブロークバック・マウンテン』、ユタで上映禁止

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。