スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

キーラ・ナイトレイ、助けてシエナ! オスカーが怖い!?

  1. 2006.03.07 (Tue) 00:10
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
キーラ・ナイトレイ
   
   

 若干二十歳のキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)、アカデミー賞授賞式当日になり、その重圧と緊張に耐え切れなくなった彼女は式の数時間前に親友シエナ・ミラー(Sienna Miller)に会い元気づけてもらったそうだ。

 『プライドと偏見(Pride And Prejudice)』のエリザベス・ベネット役でアカデミー賞最優秀助演女優賞候補となっていたナイトレイは、会場に集まるカメラマンや待ち構えているファンのことを考えすっかり怯んでしまった。そこで親友のミラーに電話をかけ彼女を呼び出し、待ち合わせ場所であるシャトー・マーモントホテルのレストラン「アイヴィ」に駆け込んだ。ミラーは友人をなだめることに見事成功、結果ヴェラ・ウォン(Vera Wang)の優雅なドレスに身を包んだナイトレイはレッドカーペットに満面の微笑を湛え登場することができたとのこと。

 以前ナイトレイはオスカー候補となる恐ろしさについて、「コンテストで入賞を狙うプードルみたいに、早足で大勢の人の前を駆け抜ける度に皆が私のドレスや身につけているものを10点満点で採点するのよね。本当に恐怖だわ」と語っていた。


[Contact Music] 3/6/2006

ヨハンソン&ナイトレイがヌードに
キーラ・ナイトレイ、「休息が欲しい!」
キーラ・ナイトレイ、『ドミノ』でセックスシーンを熱演
キーラ・ナイトレイ、男性アシスタントでラップダンスの稽古
キーラ・ナイトレイの新恋人はかなり控えめ?

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。