スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

クリスティン・デイヴィス、『デスパレートな妻たち』を批判

  1. 2006.03.07 (Tue) 00:02
  2. TV
  3. Trackback(s). 0
クリスティン・デイヴィス
   
   

 『セックス・アンド・ザ・シティ(Sex and the City)』のシャルロット・ヨーク役を演じていたクリスティン・デイヴィス(Kristin Davis)が、『デスパレートな妻たち(Desperate Housewives)』は独身女性をないがしろにしていると批判している。

 デイビスは、『デスパレートな妻たち』は既婚女性を美化している一方、独身女性の存在を無視していると述べ、同ドラマは『セックス・アンド・ザ・シティ』と比べる程の作品ではないとしている。

 「私たちがタイム誌の表紙を飾ったのは文化的側面との符号があったからよ。『デスパレートな妻たち』とは全く別物だわ。今は自立した女性が活躍するようなドラマなんて無くなってしまったわ」。


[Female First] 3/5/2006

いつまでも若々しい俳優トップ10
クリスティン・デイヴィスの恋人は?
『デスパレートな妻たち』、下着泥棒のターゲットに
NBCが『セックス・アンド・ザ・シティ』原作者ドラマ、制作へ
キム・キャトラル、『デスパレートな妻たち』出演へ

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。