スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ディラン伝記作品『I'm Not There』、監督決定

  1. 2006.03.06 (Mon) 00:32
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ボブ・ディラン
   
   

 ビッグスターたちが共演する異色の伝記映画『I'm Not There』の監督に『ベルベット・ゴールドマイン(Velvet Goldmine)』のトッド・ヘインズ(Todd Haynes)が選ばれた。

 ボブ・ディラン(Bob Dylan)を描く『I'm Not There』には複数のメジャー俳優が出演、ディランの人生を多面的に描くことで彼の本質に迫る作品で、初のディラン公認の伝記プロジェクトとなっている。

 出演が決定しているのは、クリスチャン・ベイル(Christian Bale)ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)コリン・ファレル(Colin Farrell)リチャード・ギア(Richard Gere)シャルロット・ゲンズブール(Charlotte Gainsbourg)ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)の6人。プロジェクトが順調に進めば、今年の夏にもルーマニアで撮影が開始されるとのこと。


[Production Weekly] 3/4/2006

クリステンセン、ボブ・ディラン改めダニー・クインに
シェリル・クロウ、元恋人クラプトンは今でも友人
リチャード・アッシュクロフト、新作のインスピレーションはビートルズから
世界最高のライブパフォーマンスはクイーン
ポール・マッカートニー、ディランの版権購入に「NO」
マイク・マイヤーズ、ザ・フーのキース・ムーン役に決定
ビートルズ演奏のストーンズ曲収録DVD発売

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。