スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ジミヘン『Purple Haze』、もっとも聞き間違いの多い曲に選ばれる

  1. 2006.03.01 (Wed) 00:46
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
ジミ・ヘンドリックス
   
   

 故ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の1967年の名曲『Purple Haze』が、最新版「ロック史上最も歌詞の聞き間違いが多い曲」として選出された。

 これは英国の補聴器会社デイビッド・オルメロッド・ヒアリング・センターが行った調査によるもので、この曲に登場する「'Scuse me while I kiss the sky」という部分を、多くのファンは「'Scuse me while I kiss this guy」だと勝手に翻訳しているという。

 2番目に多かった聞き間違いはビートルズ(The Beatles)の『Paperback Writer』で、このタイトル部分の歌詞を「Paint the black whiter」と混同している人が多く、さらにシャーデー(Sade)の『Smooth Operator』を「Smoother the better」と聞き間違えるというものだった。


[Contact Music] 2/28/2006

世界最高のライブパフォーマンスはクイーン
ビートルズ v.s. マハリシ、仲違いの真実
ジョン・レノンの未公開インタビュー、ラジオで放送へ
リチャード・アッシュクロフト、新作のインスピレーションはビートルズから
ショウビズ界最高のイコンは?
ポール・マッカートニー、ディランの版権購入に「NO」
デイブ・グロール、ジョン・レノンの暴力性に惹かれる
ビートルズのカバー曲、実はただの盗作だった!
ポール・マッカートニー、子供時代のアイドルにしどろもどろ
ビートルズ演奏のストーンズ曲収録DVD発売
UKアルバムチャート登場回数トップ10、1位はクイーン!
ジョン・レノン、ビートルズ再結成

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。