スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

メタリカ新譜、プロデューサーにリック・ルービン

  1. 2006.02.24 (Fri) 00:04
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
メタリカ
   
   

 ヘヴィメタルバンドのメタリカ(Metallica)が新作アルバムのプロデューサーにと望んだのが、かのリック・ルービン(Rick Rubin)だ。

 ルービンがこれまでにプロデュースを手がけたミュージシャンには、ビースティ・ボーイズ(The Beastie Boys)パブリック・エナミー(Public Enemy)レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)らがおり、さらにいくつものプラチナセールスを記録しているリンキン・パーク(Linkin Park)の次回作にも参加している。

 メタリカのオフィシャルサイト上では、現在の段階でもルービンは時々スタジオに顔を出しては彼らの新曲を聴き、一言二言鋭い助言をしてくれていることが述べられており、「ここ数週間はスタジオで演奏したり、曲を書いたり、バカなことを言い合いながら楽しく過ごしている」と近況報告を行っている。

 2003年の『St. Anger』に続くアルバムとなる本作だが、現時点での発売日は未定となっている。

 メタリカは来月6日に南アフリカでコンサートを行う他、今年の夏にはヨーロッパで開催される複数の音楽祭に出演することになっている。


[Contact Music] 2/22/2006

*ちなみに、これまで組んできたプロデューサー、ボブ・ロック(Bob Rock)を見限ったという噂はドラムのラーズ・ウルリッヒ(Lars Ulrich)が否定していて、「ボブ・ロックは言うなればデフォルト・プロデューサー。彼がプロデュースするかどうかの問題というよりは、彼がプロデュースすべきではないという話だ」とコメントしています。

メタリカ v.s. メガデス、ウルリッヒがムステインに反論
ジュリアン・テンプル、新作はジョー・ストラマー
ティンバーレイク、クリス・ロックのアドバイスに感謝
レッチリのフリー、LAレイカーズに関するブログを近日開始

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。