スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ポートマン、『V・フォー・ヴェンデッタ』で学んだこと

  1. 2006.02.21 (Tue) 00:40
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
 ナタリー・ポートマン
   
   

 ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)はテロをテーマにした『V・フォー・ヴェンデッタ(V For Vendetta)』に出演したことで、祖国イスラエルの置かれた立場について理解を深めることができたと述べている。

 長年ポートマンはパレスチナ人テロリストを残虐な行為へと突き動かす動機を理解できずにいたが、『ヴェンデッタ』出演をきっかけに、今ではその答えをだすこと自体不可能だという結論に至ったのだとして、「そもそも答えがなかなかでない様な問いかけが大好きなの。今後の人生の中で問い続ける、それでもこれといった正解にはたどりつけないと思うけれど。私が生まれ育ったイスラエルのような国では、暴力とテロが身近なものになっている。人が政治的な信条を表明するためになぜ暴力を用いるのか、こういった問題は非常に興味深いものよ」と語っている。

 「私の演じているキャラクターは、両親が政治に携わるのを見て育ち、政治に関わることを恐れる人物として変貌をとげた挙句、最終的に暴力が政治的理想を実現する手段という確信に至っている。これは驚くべきことね」。


[Contact Music] 2/20/2006

ナタリー・ポートマン、『ミュンヘン』に意義あり
ナタリー・ポートマン、再び坊主頭に…?
ナタリー・ポートマン、イスラエルのパパラッチにびっくり
ナタリー・ポートマン、頭を剃って女の子にモテモテ
『V For Vendetta』、遂にトレイラー公開!
映画『V for Vandetta』、ポートマンの写真公開
ヒューゴ・ウィーヴィング、『V for Vendetta』の主演勝ち取る

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。