スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

コリン・ファース、『ブリジット・ジョーンズ』にはもう出ない

  1. 2006.02.19 (Sun) 00:32
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
コリン・ファース
   
   

 『ブリジット・ジョーンズの日記(Bridget Jones Diary)』シリーズでハンサムな弁護士マーク・ダーシーを演じている英国人俳優コリン・ファース(Colin Firth)が、続編の制作があった場合も出演はしないことを明言、今後は真面目な役だけを演じていきたいとの意向を示している。

 『真珠の耳飾りの少女(Girl With a Pearl Earring)』でも知られるファースは、ダーシー役はこれまでの二作で十分であり、他の野心的な俳優に喜んで譲るとしている。

 「僕に言わせれば『ブリジット・ジョーンズ』のパート3を作らない理由はないように思えるね。パート13まで続く事だってありえない話じゃないよ。でも、僕自身はダーシーを演じることにはもううんざりなんだ」。


[Contact Music]2/17/2006

コリン・ファース、女性のハートをばくばくに
キーラ・ナイトリー、わたしはブリジッド・ジョーンズ!

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。