スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ピクサーがディズニーを吸収!?

  1. 2006.02.18 (Sat) 00:41
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ピクサー
   
   

 レボリューション・ピクチャーのチェアマン、ジョー・ロス(Joe Roth)が、ディズニーのピクサー・アニメーション買収劇について、最終的にはピクサーがディズニーに代わり実権を握っていくだろうと述べている。

 前ウォルト・ディズニー・スタジオのチェアマンのロスは現在ピクサーの役員を努めており、この度About.comのライター、フレッド・トペルのインタビューで、「ディズニーがピクサーのクオリティに到達できないのなら今すぐにでも止めるべき。そして、ピクサーがスタッフをディズニーに送り込み、最終的にはピクサー主導で映画製作に関わっていくことになる」と述べ、今後、年に2作品ペースで新作と続編物をリリースする予定も明らかにしている。

 『モンスターズ・インク(Monsters Inc)』、『Mr.インクレディブル(Incredibles)』『トイ・ストーリー(Toy Story)』『 ファインディング・ニモ(Finding Nemo)』の続編物計画が順調に運べば利益は74億ドルと推定されており、ピクサー会長のスティーブ・ジョブス(Steve Jobs)も、オリジナルを越える作品になるのであればいつでも続編制作を了解するだろうとしている。最後に、近頃のディズニーが制作している、すぐに公開終了となってしまうような「安っぽい続編物」とは正反対の作品になるだろうと見解を示している。


[Contact Music] 2/16/2006

ディズニー、ピクサー買収へ!?

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。