スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ナタリー・ポートマン、『ミュンヘン』に意義あり

  1. 2006.02.14 (Tue) 23:53
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ナタリー・ポートマン
   
   

 イスラエル生まれのナタリー・ポートマン(Natalie Portman)が、スティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)監督の『ミュンヘン(Munich)』について、制作意図は素晴らしいが内容そのものは「半分しか賛成できない」と述べている。

 ポートマンは、同じユダヤ人であるスピルバーグ監督が、1972年ミュンヘンオリンピックのイスラエル人殺害に対するイスラエル諜報機関モサドの復讐劇をどのように描いているかに興味をそそられ『ミュンヘン』を鑑賞したのだといい、「政治的作品は人々が避けている問題に触らざるを得ない」としながらも、作品の内容に疑問を投げかけている。

 ポートマンは、英国会議事堂がテロリストによって爆破される『V For Vendetta』を控え、『ミュンヘン』と同じような議論が起こった場合に今から備えているとし、「『これは反ファシズム作品だ』と言う人たちには気に入ってもらえると思う。でも、その他の人たちは『これはイラクそのものだ』と言うかもしれない」と語っている。


[Contact Music] 2/14/2006

ナタリー・ポートマン、再び坊主頭に…?
ジェシカ・アルバ、ライバル(?)のナタリー・ポートマンに嫉妬
ナタリー・ポートマン、イスラエルのパパラッチにびっくり
ナタリー・ポートマン、頭を剃って女の子にモテモテ
『V For Vendetta』、遂にトレイラー公開!
スピルバーグ、新作『ミュンヘン』は平和への祈り

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。