スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

47歳マドンナ、まだまだ現役

  1. 2006.02.13 (Mon) 00:02
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
マドンナ
   
   

 マドンナ(Madonna)にとってエクササイズに費やす時間は美貌を保つだけのものではないようだ。

 最新シングル『Sorry』のプロモーションビデオを見る限り、マドンナは今でも驚くべき柔軟性と強靭さを維持していると言える。

 47歳で二児の母親である彼女だが、新作ビデオの中では紐で縛られ身体を後方に曲げるなどのアクロバティックな技を披露している。その上、後方宙返りといった今までで最高のフィジカルパフォーマンスまでやってのけているのだ。

 関係者は、「マドンナの本領はダンスフロアで最大限に発揮される。彼女の動きは重力も年齢的なものも感じさせない。ずっと踊り続けていても少しも息が乱れがないんだ。彼女は後3年で50歳になるはずだが、あの柔軟性は十代の体操選手並みだよ」とコメントしている。

 白いレオタードにコルセット姿のマドンナは、この4分間のビデオの中で檻の中で身をくねらせて踊り続け、70年代を意識したヘアスタイルとシルバーのプラットフォームブーツといういでたちは最高のディスコディーバとしての存在感を見せつけてくれる。

 『Confessions on a Dance Floor』が批評家からも大絶賛され、商業的にも大成功を収めたマドンナ、現在はレオタード街道まっしぐらといったところ。

 先週水曜日に開催されたグラミー賞に登場したマドンナは、身体にぴったりとしたライラック色のオールインワンに身を包んでオープニングを飾っている。


[Daily Mail] 2/10/2006

マドンナ、ゴリラズと共演
ブリトニー、復帰もマドンナ頼り!?
マドンナの新作、『Confessions on a Dance Floor』は駄作!?

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。