スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ピート・ドハーティ、「僕は本物のヒーロー」

  1. 2006.02.12 (Sun) 23:56
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
ピート・ドハーティ
   
   

 問題児のミュージシャン、ピート・ドハーティ(Pete Doherty)が、ロンドンのペントンヴィル刑務所で過ごした13日間を有意義なものだったとし、その時間のおかげで人生を見つめ直すことができ、ヒーローになることを決意したとしている。

 ドハーティは先日麻薬所持により逮捕、拘置され、その様子を書き綴った日記をwww.balachadha.comで発表している。どうやらその獄中生活が彼をロマンティックな詩人に変えてしまったようで、日記には、「自分自身のため、僕はヒーローにならなければいけない。人生設計をし、僕を否定していた人たちから信用を得なければ。僕自身として生き続けていくため、僕はいかなる優れた詩人をも越える才能を持たなければいけない。作られたヒーローに甘んじている人達。彼らは本当のヒーローを知らない」と書かれている。


[Contact Music] 2/11/2006

ピート・ドハーティ、ケイト・モスのドラッグ克服を疑問視
ロジャー・ダルトリー、ピート・ドハーティに「麻薬やめろ」
ピート・ドハーティ、愛するサッカーチームに捧ぐ歌
ピート・ドハーティ、ケイト・モスを売った人物は分かっている!
ピート・ドハーティ、刑務所仲間と仲良くラップ
ピート・ドハーティ、理想はエルトン・ジョン!
ケイト・モス、歌う

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。