スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ジュード・ロウ、エプスタイン伝記映画出演へ

  1. 2006.02.09 (Thu) 00:07
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ジュード・ロウ
   
   

 英国俳優ジュード・ロウ(Jude Law)が、ビートルズ(The Beatles)のマネージャーだったブライアン・エプスタイン(Brian Epstein)役を演じることになった。

 この『ザ・フィフス・ビートル(The Fifth Beatle)』は何年もの間暖められてきたプロジェクトで、ブロードウェイプロデューサーのヴィヴェク・ティワリー(Vivek Tiwary)が脚本を手がけ、歴史的事実を背景にエプスタインの人生を描写、麻薬中毒による幻覚のシーンなどが交錯する作品となるようだ。ティワリーは2008年の公開を予定しているのこの作品のプレミアを、是非ビートルズ誕生の地リヴァプールで行いたいとしている。

 制作にあたってエプスタインの家族に協力を取り付けた他にも、ビジネスパートナーだったナット・ワイス(Nat Weiss)や、アシスタントを務めたジョアン・ピーターソン(Joan Peterson)からの書簡も参考にしているという。

 また、1967年8月に32歳の若さで亡くなったエプスタインの死についてティワリーは、「オーヴァードーズによる死は完全な事故だったと信じている」としており、「決して自殺などではない」と見解を述べている。


[Contact Music] 2/7/2006

ジュード・ロウ、ミラーと破局…再び
シエナ・ミラーにジュード・ロウ禁止令!
ジュード・ロウ、新作情報
シエナ・ミラーとジュード・ロウ、婚約破棄を…破棄?
ジュード・ロウのヌード写真流出
シエナ・ミラー、ジュード・ロウとはお終い
ジョン・レノンの未公開インタビュー、ラジオで放送へ
リチャード・アッシュクロフト、新作のインスピレーションはビートルズから
ショウビズ界最高のイコンは?
ビートルズのカバー曲、実はただの盗作だった!
ビートルズ演奏のストーンズ曲収録DVD発売
アップル『iTMS』、ついにビートルズを獲得

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。