スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

キャサリン・ターナー、『フレンズ』再開を断言!

  1. 2006.01.30 (Mon) 23:18
  2. TV
  3. Trackback(s). 0
キャサリン・ターナー
   
   

 大ヒットシットコム『フレンズ(Friends)』の再開はあると、同シリーズにゲスト出演していたキャサリン・ターナー(Kathleen Turner)が断言している。

 今週になって、二年ぶりに新シリーズ再開に向け主役6人が出演契約を交わしたとのニュースが流れた『フレンズ』だが、NBC側はすぐさまこれを否定。しかし、マシュー・ペリー(Matthew Perry)演じるチャンドラー・ビングの性倒錯者の父親役を演じていたキャサリン・ターナーが彼女にも出演依頼がきていることを明らかにした。「誰が何と言おうと再開すると思うわ。お偉いさんが私のスケジュールを確認してきたもの。どんなストーリーが展開されるかは何も聞いていない。でも出演依頼があったのは事実よ。脚本も撮影開始も決まっていないと思うけど、再開するならぜひやりたいわね」。

 51歳のターナーは現在ロンドンのウェストエンドでの舞台、『バージニアウルフなんかこわくない(Who’s Afraid of Virginia Wolf)』に向けて準備中。


[Contact Music] 1/28/2006

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。