スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

レッドフォード、『明日に向って撃て!』のリメイクに落胆

  1. 2006.01.21 (Sat) 23:46
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
レッドフォード & ニューマン
   
   

 ハリウッドのベテラン俳優ロバート・レッドフォード(Robert Redford)が、『明日に向って撃て!(Butch Cassidy and The Sundance Kid)』のリメイクの報せを聞き、主演がマット・デイモン(Matt Damon)ベン・アフレック(Ben Affleck)だと分かり相当に「がっかりしている」らしい。

 今月6日に米OK!マガジン誌が『グッド・ウィル・ハンティング(Good Will Hunting)』コンビの親友二人組による、1969年のレッドフォードとポール・ニューマン(Paul Newman)共演のアカデミー最優秀作品『明日に向かって撃て!』をリメイクすると報じた際、レッドフォードは、「オリジナルには何の不足もないし、リメイクをする理由はまったくない。なぜ完璧なものをわざわざ滅茶苦茶にするんだろう」と語っていたとのこと。

 しかし、レッドフォードにとって幸いなのは、デイモンとアフレックの代理人が揃ってこの噂を否定していることだ。アフレックの広報担当者が「まったくのデマ」と述べているおり、デイモンの代理人も「エージェントに確認したところ、報道された記事は事実ではないと言われた」との声明を発表している。


[Female First] 1/21/2006

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。