スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

スティーブ・カレル、『Evan Almighty』を語る

  1. 2006.01.21 (Sat) 23:44
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
スティーブ・カレル
   
   

 スティーブ・カレル(Steve Carell)が、『ブルース・オールマイティ(Bruce Almighty)』の続編『エヴァン・オールマイティ(Evan Almighty)(仮)』について語ってくれた。

 数年前に公開された『ブルース・オールマイティ』で横柄なエヴァン・バクスター役を演じていたカレルが、前作で主役を演じたジム・キャリー(Jim Carrey)の代わりに主役を演じるまでになるとは誰が想像しただろう。

 「この作品は前作の話の続きで、僕が演じるのも同じキャラクター。議員になった僕のところに神がやってくるところから物語りが始まるんだ」と説明するカレル。この作品でエヴァンは巨大な「ノアの箱舟」のようなものを造ることになると明かしており、神を演じるのは前作に引き続きモーガン・フリーマン(Morgan Freeman)となっている。


[MTV] 1/19/2006

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。