スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

タイラ・バンクス、フランス人男性撃退法

  1. 2005.12.29 (Thu) 23:10
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
タイラ・バンクス
   
   

 十代の頃パリで一人暮らしをしていたタイラ・バンクス(Tyra Banks)は、好色なフランス人男性を追い払うためにクラック中毒者のフリをしていたという。

 「ある日オーディションの帰り、地下鉄に乗っている時に男性が近づいてきたの。その様子から身の危険を感じて、凶暴で頭がおかしいふりをして男を追い払ったことがあるわ」というバンクス。「17歳から19歳までパリに住んでいて、それこそ朝8時から夜11時までオーディションに通い続けたのよ。もちろん自分の身は自分で守るしかなかったわ。通りでいやらしい男たちに出会うと『これは襲われるか殴られるかどちらかね!』って心配していた。怖くて怖くていつも神経を尖らせていたわ。だから何とかしなければいけないと思ってこのキャラクターを考えついたの。彼女に名前はつけなかったけれどね」。

 危険を感じたときに始めに独り言をつぶやきながら身体を震わせ凍えたふりをするのがバンクスの手で、「これをみたら二度と私に近づきたいとは思わないはず」とのこと。


[Contact Music] 12/28/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。