スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

エイドリアン・ブロディ、外国人記者とのインタビューは…

  1. 2005.12.09 (Fri) 00:10
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
エイドリアン・ブロディ
   
   

 エイドリアン・ブロディ(Adrien Brody)は外国人記者とのインタビューをひどく嫌っており、気分はまるでアリG(Ali G)の餌食になったようだと述べてる。

 『キング・コング(King Kong)』のリメイクに出演しているナオミ・ワッツ(Naomi Watts)ジャック・ブラック(Jack Black)がプロモーションのため、嫌な顔ひとつもせず数々のインタビューを精力的にこなしている中で、ブロディは英語を母国語としない記者のインタビューを受けることは非常に困難だと語っている。

 「世界中のジャーナリストと話をしなければいけないんだ。英語がじゃべれるかどうかも分からない記者をアメリカまでよこすんだ。もしくは、つたない英語しかしゃべらないような記者をね。僕はアリGの番組に出ているのか、それともバカ扱いされているのかと感じてしまうよ。実際そういった記者の一人が、『で、アナタサルがお好きなんですね? デカザルが。それからジャックですが、あなたは闘いますね。なぜあなたは好きなようにするのでしょう?』という感じなんだ。僕はただただ部屋を見渡して、相手に無礼にならないようにしようと努めたんだ。でも次の瞬間ある考えが過った。『きっと彼らはこのマヌケな男をネタに流暢な英語で冗談を言い合うんだろうな!』ってね」。


[Contact Music] 12/8/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。