スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ジョン・レノンの未公開インタビュー、ラジオで放送へ

  1. 2005.12.04 (Sun) 23:25
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
ジョン・レノン
   
   

 1970年に録音された、ジョン・レノン(John Lennon)によるビートルズ(The Beatles)のクリーンイメージを裏切る「幻の」インタビューが12月4日にBBCラジオで放送される。このインタビューでレノンは、ビートルズはセックスに関することなら「何でもやった」と述べている。このインタビューの内容が明らかになるのは今回が初めてだ。

 これはローリング・ストーン誌の創刊者ジャン・ウェンナー(Jann Wenner)氏によるビートルズ解散から8ヶ月後のインタビューで、レノンが自身の思いを赤裸々に語った内容となっている。

 「誰もが他人に対して特定のイメージを期待している。だからそれを頑なに守ろうとする人たちが存在する。僕らが『ポータブル・ローマ』だったことを忘れちゃいけない。そこには家や車があり、恋人たちや妻たちがいた。事務所の女の子やパーティ、酒に麻薬もね。皆がその輪に入りたがったものさ」。

 レノンは、「そばにグルーピーがいないときは売春婦を買ったよ。何でもありだった」とも述べ、オランダの売春宿から出てきた時に撮られた写真が存在するが、事務所がスキャンダルになることを恐れ掲載を差し止めたという事実も明かしている。「僕がアムステルダムの売春宿から足腰が立たない姿で出てくる写真があるんだ。周りにいた人が『おはよう、ジョン』と言っているやつがね」。

 レノンは、25年前の12月8日、ニューヨークの自宅であるダコタ・ハウスの前で射殺された。


[Contact Music] 12/2/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。