FC2ブログ

スポンサーサイト

 [続きを読む]...[スポンサー広告]

ポール・ベタニー

ポール・ベタニー、『バットマン』ジョーカー役決定の噂に不安顔

 『バットマン(Batman)』シリーズ次回作のジョーカー役に決定したと報じられたポール・ベタニー(Paul Bettany)が、この役を二束三文で引き受ける羽目になるかもしれないとの不安に駆られている。 ベタニーはオリジナルでジャック・ニコルソン(Jack Nicholson)が演じたジョーカー役候補になっている俳優のひとりで、このバットマンの敵役を是非とも演じたいと希望しているのだが、今回の決定との噂が役を得るチャンスをダメにして... [続きを読む]...[映画・演劇]

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード続編、出版遅れる

 ダン・ブラウン(Dan Brown)による『ダ・ヴィンチ・コード(Da Vinci Code)』続編の出版が来年に持ち越されることになった。 『*ソロモンの鍵(Solomon's Key)』と題されたこのベストセラー作品の続編ではフリーメイソンを題材にしたミステリーが展開するとされ、当初は今年後半の出版を予定していた。しかしながら、出版元のランダム・ハウスは「スケジュールに遅れをきたしている」として作品のリリース時期の大幅に変更、同社ロ... [続きを読む]...[その他のニュース]

トム・ハンクス

トム・ハンクス、『マンマ・ミーア!』を映画化

 トム・ハンクス(Tom Hanks)とプレイトーン・プロダクションのパートナー、ゲイリー・ゴーツマン(Gary Goetzman)が、舞台プロデューサーで制作会社リトルスターを運営するジュディ・クレイマー(Judy Craymer)とアバ(Abba)のベニー・アンデション(Benny Andersson)、ビョルン・ウルヴァース(Björn Ulvaeus)とブロードウェイ・ミュージカル『マンマ・ミーア!(Mamma Mia!)』の映画化契約を結んだ。 3人の父親候補を結婚式に招く少女... [続きを読む]...[映画・演劇]

ダ・ヴィンチ・コード

『ダ・ヴィンチ・コード』に新たな盗作疑惑

 つい先日ロンドン高等裁判所において身の潔白が証明された『ダ・ヴィンチ・コード(Da Vinci Code)』著者ダン・ブラウン(Dan Brown)が新たな盗作疑惑に直面している。 ロシア人でレオナルド・ダ・ヴィンチの専門家の美術史家ミハイル・アニキン博士は、来月までに自身の執筆した本から得た利益の半分の支払いと謝罪をブラウンに要求、これが拒否された場合にはロシア、アメリカの両国においてブラウンの得た全利益に対し訴訟に起... [続きを読む]...[映画・演劇]

ダ・ヴィンチ・コード

韓国のキリスト教団、『ダ・ヴィンチ・コード』上映禁止を要求

 韓国のキリスト教グループが『ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinci Code)』の上映を禁止するよう働きかけている。 トム・ハンクス(Tom Hanks)とオドレイ・トトゥ(Audrey Tautou)が主演するダン・ブラウン著作のベストセラー小説の映画化作品中、キリストが父親となり子供を持ったとしていることに対し、「人々の聖書に対する信念を揺るがす可能性」があるとして韓国キリスト教会議(Christian Council of Korea)が激怒、「侮辱と... [続きを読む]...[映画・演劇]

ダ・ヴィンチ・コード

『ダ・ヴィンチ・コード』、中国政府の検閲をパス

 『ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinci Code)』の上演が中国政府の検閲を通り、世界同時封切りの今年5月6日に上演されることが決定した。 配給会社はこの作品が中国の反日運動によって公開を妨害、結果的に遅れて上演された『SAYURI(Memoirs of A Geisha)』と同様の憂き目にあってしまうのではないかと危惧していたのだが、コロンビア・トライスターズの中国支局長チョウ・リー氏によると、「検閲官が観た結果、宗教を主題とした... [続きを読む]...[映画・演劇]

ロン・ハワード

ロン・ハワード、『Last Man Home』を監督

 ユニバーサルが無名の新人ジェイミー・モス(Jamie Moss)の脚本を採用した『Last Man Home』の監督がロン・ハワード(Ron Howard)に決定したことを発表した。プロデュースを手がけるのはトム・ラサリー(Tom Lassally)とイマジン・エンターテイメントのブライアン・グレイザー(Brian Grazer)。 『Last Man Home』は、2003年のブッシュ大統領が対イラク戦全面開戦を決行する数日前、湾岸戦争時に戦闘中にイラクで消息を絶った兄の行... [続きを読む]...[映画・演劇]

ポール・ベタニー

ポール・ベタニー、愚痴るハリウッド俳優らを非難

 『ウィンブルドン(Winbledon)』などに出演している英国人俳優ポール・ベタニー(Paul Bettany)が、桁外れに恵まれた環境を与えられているにもかかわらずスケジュール過密などと愚痴るハリウッド俳優たちにはうんざりだと力説している。 ロンドンの路上で大道芸人としてキャリアをスタートしたベタニーは19歳でプロに転向、34歳となった現在の彼は、トップクラスの俳優たちの仕事は気楽なだけでなく、主役となれば王族並みの扱い... [続きを読む]...[セレブ・ゴシップ]

トム・ハンクス

トム・ハンクスによるオスカー受賞時の心得

 オスカー常連のトム・ハンクス(Tom Hanks)が、アカデミー委員会の命を受け受賞時における最良のスピーチの仕方とは何かを説明する8分間のビデオガイドにインストラクターとして登場している。 候補者に配布された関係者向け資料「候補者の心得」と題されたこのガイドで、「壇上ですべきこと、すべきではないこと」などを伝授している他、1999年に『恋におちたシェイクスピア(Shakespeare In Love)』でグウィネス・パルトロウ(Gw... [続きを読む]...[映画・演劇]



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。